盛岡市・歴史・観光

  岩手県:歴史・観光・見所(ホーム)>盛岡市
岩手県国宝
 ・ 中尊寺金色堂
 ・ 
岩手県国指定文化財
 ・ 中尊寺経蔵
 ・ 金色堂覆堂
 ・ 旧菅野家住宅
 ・ 旧後藤家住宅
 ・ 旧小原家住宅
 ・ 旧中村家住宅
 ・ 伊藤家住宅
 ・ 旧菊池家住宅
 ・ 旧藤野家住宅
 ・ 旧佐々木家住宅
 ・ 正法寺
 ・ 日高神社本殿
 ・ 毘沙門堂
 ・ 多聞院伊澤家住宅
 ・ 天台寺
 ・ 盛岡高等農林学校
 ・ 岩手銀行旧本店
 ・ 白山神社能舞台
 ・ 旧第九十銀行本店
 ・ 千葉家住宅
 ・ 
岩手県指定文化財
 ・ 鹿島神社宮殿
 ・ 中尊寺本坊表門
 ・ 瑞山神社(祖霊舎)
 ・ 千葉家住宅門
 ・ 旧後藤新平宅
 ・ 早池峰神社
 ・ 宝持院山門
 ・ 普門寺三重塔
 ・ 法泉院小前沢坊
 ・ 熊野神社本殿
 ・ 薬師堂
 ・ 旧岩谷堂共立病院
 ・ 木津屋
 ・ 旧鈴木家住宅
 ・ 保性院廟厨子
 ・ 旧後藤家住宅
 ・ 白山神社本殿
 ・ 丹内山神社本殿
 ・ 八幡神社本殿
 ・ 旧朴舘家住宅
 ・ 西方寺毘沙門堂
 ・ 八幡神社本殿
 ・ 於呂閇志胆沢川
 ・ 麓山神社本殿
 ・ 智福毘沙門堂
 ・ 千養寺観音堂
 ・ 曽慶熊野神社
 ・ 摺沢八幡神社
 ・ 山谷観音堂
 ・ 鞍迫観音堂
 ・ 村上家住宅
 ・ 太田家住宅
 ・ 吉田家住宅
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
盛岡市・歴史・観光・見所
盛岡市概要: 盛岡市の古代には蝦夷が独自の文化圏を有していたと思われ、上田蝦夷森古墳群からは「衝角付冑」や「蕨手刀」などが見つかり大和朝廷とは異なる生活形態がなされていました。岩手県南部で繰り広げられたアルテイやモレなどの俘囚(蝦夷)と大和朝廷側の坂上田村麻呂の戦いが終わると、旧蝦夷勢力を一掃するため延暦22年(803)に盛岡市の南西部に志波城を造営します。志波城の規模は当時の国府だった多賀城宮城県多賀城市)や鎮守府の胆沢城よりも大きく、城柵を廻すなどの防衛施設も充実していた為、対蝦夷の最重要拠点と考えられていたようです。しかし、10年後には河川の氾濫、あるいは蝦夷の抵抗などで戦線が維持できなくなり盛岡市より南方にある徳丹城へ機能を移しました。その後、俘囚の長である安倍氏の勢力が強大になり、盛岡市西部に厨川柵嫗戸柵の両柵を設け一大拠点を築き周囲を支配します。朝廷側は源頼義を鎮守府将軍として安倍氏を追討を画策し前九年合戦が始まります。当初は安倍氏が優位に推移していましたが出羽(秋田県)の俘囚の長清原氏が朝廷側に付くと、戦局は一転し安倍氏の敗戦が目立ち始めます。盛岡市周辺が最終決戦の場となり安倍貞任は厨川で討死にしたと伝わっています。次に支配権を握ったのが清原氏でしたが、内紛が起こり後三年合戦へと発展し、結果的に勝利を収めた清原清衡は藤原氏の祖となり奥州を支配します。その後、鎌倉幕府は源義経を自刃に追い込み「奥州合戦」では源頼義が安倍氏を討った故事にならい盛岡市の厨川まで進軍し、藤原氏を滅亡させます。盛岡市を含めた岩手郡周辺は戦功があった工藤氏が厨川館で支配する事となり、戦国時代後期まで続きますが、南部氏の南下を支えきれず、南部氏の家臣団に組み込まれていきます。当初、南部氏は三戸城や九戸城を本拠としていましたが、小田原の陣に参陣や「奥州仕置」、「九戸の乱」などに随行した為、10万石が安堵され、領土が大きく南側へ移ります。九戸城では北側へ偏り過ぎた為、蒲生氏郷や浅野長政の助言もあり本城を盛岡へ移す事になります。盛岡開府は現在の盛岡市に繋がり、現在でもその当時の城下町の風情が色濃く残り小京都と称されています。
盛岡市
盛岡市町並み 盛岡市町並み 盛岡市町並み 盛岡市町並み
[ 付近地図: 岩手県盛岡市 ]・[ 関係リンク: 盛岡市 ]
岩手銀行
旧岩手銀行旧本店本館
岩手銀行旧本店
旧盛岡農林
旧盛岡高等農林学校
旧盛岡高等農林
百年記念館
百年記念館
百年記念館
門番所
門番所
盛岡市:門番所
紺屋町番屋
紺屋町番屋
紺屋町番屋
茣蓙九
茣蓙九
茣蓙九
中村家住宅
旧中村家住宅
旧中村家住宅
南部曲り家
南部曲り家
南部曲り家
川崎家住宅
旧川崎家住宅
旧川崎家住宅
藤野家住宅
旧藤野家住宅
旧藤野家住宅
旧佐々木家
旧佐々木家住宅
旧佐々木家住宅
大泉寺
大泉寺
大泉寺
聖壽禅寺
聖壽禅寺
聖壽禅寺
東顕寺
東顕寺
東顕寺
報恩寺
報恩寺
報恩寺
榊山稲荷
榊山稲荷神社
榊山稲荷神社
三ツ石神社
三ツ石神社
三ツ石神社
南部伯爵家
南部伯爵家別邸
旧南部伯爵家
十六羅漢像
十六羅漢像
十六羅漢像
旧九十銀行
旧九十銀行本店本館
旧九十銀行本店
桜山神社
桜山神社(烏帽子岩)
桜山神社
円光寺
円光寺
円光寺
浜藤の酒蔵
浜藤の酒蔵
浜藤の酒蔵
盛岡八幡宮
盛岡八幡宮
盛岡八幡宮
旧県令私邸
旧石井県令私邸
旧石井県令私邸
旧井弥商店
旧井弥商店
旧井弥商店
木津屋本店
木津屋本店
木津屋本店
県公会堂
岩手県公会堂
岩手県公会堂
御蔵
御蔵
盛岡市:御蔵
旧宣教師館
旧宣教師館
旧宣教師館
盛岡城
盛岡城
盛岡城
徳清
徳清
徳清
護国神社
岩手護国神社
岩手護国神社
明治橋
明治橋(舟橋跡)
明治橋
石割桜
石割桜
盛岡市:石割桜
啄木新婚
石川啄木新婚の家
石川啄木新婚家
塩重商店
塩重商店
塩重商店
旧医学専門
旧岩手医学専門学校
旧岩手医学専門
青龍水
青龍水
盛岡市:青龍水
旧盛岡貯蓄
旧盛岡貯蓄銀行本店
旧盛岡貯蓄銀行
大慈寺
大慈寺
大慈寺
如法寺
如法寺
如法寺
志波城
志波城
志波城
繋温泉
繋温泉
繋温泉
住宅設計

 岩手県観光・旅行見所ナビ: 
盛岡市盛岡市:渋民紫波郡:紫波町花巻市花巻市:東和町奥州市:水沢奥州市:江刺一関市平泉町| 中尊寺| 胆沢郡:金ケ崎町|
大船渡市陸前高田市住田町岩手県:古民家岩手県:洋館岩手県:神社岩手県:寺院岩手県:城郭トップ
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岩手県:歴史・観光・見所>盛岡市」は「岩手県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−岩手県」、「日本の城下町−東北(一)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。