花巻温泉: 追分の碑

  岩手県:歴史・観光・見所(ホーム)花巻市:歴史・観光・見所花巻温泉>追分の碑

追分の碑
追分の碑
[ 付近地図: 岩手県花巻市 ]・[ 花巻温泉:歴史・観光・見所 ]
追分の碑・歴史・観光・見所
追分の碑(花巻市)概要: 追分の碑(石英粗面岩:高さ80cm、幅60cm、厚さ38cm)は元禄10年(1697)、松井道円によって建立されたもので元々は台山入会地と台温泉との分岐点にあったと推定されています。銘文は風化しているものの、記録が残っている為に詳細が明確で筆者は雲洞、文案は友梅、製作は平賀次郎左衛門、建主は松井道円。表には「右ハ山みち 左ハゆのみち」。裏には「一根周道岐別両辺 直通樵路斜達温泉 行人佇惑旅客疑愆 為掛貞石略勅山川 使夫迷者速記方円 冀垂不朽啓導永年」が刻み込まれていました。花巻市内に残る道標の中で年代が明確なものとしては最古とされ、当時の交通事情や台温泉の歴史などを知る貴重な資料となることから昭和62年(1987)に花巻市指定文化財に指定されています。
住宅設計案内

 花巻温泉観光・旅行見所ナビ:
釜淵の滝緒ヶ瀬の滝滝不動尊羽山神社稲荷神社白山神社大日堂松雲閣追分の碑下村海南歌碑花巻温泉開創記念碑巌谷小波歌碑
吉井勇歌碑國志しょう碑与謝野晶子・寛歌碑台温泉台川
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「花巻温泉:歴史・観光・見所」は「岩手県の歴史」、「郷土資料辞典−岩手県」、「日本の城下町−東北」、「城郭と城下町−東北」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。