盛岡市: 旧井弥商店

  岩手県:歴史・観光・見所(ホーム)盛岡市・観光>旧井弥商店

概要・歴史・観光・見所
旧井弥商店(盛岡市)概要: 旧井弥商店は岩手県盛岡市上ノ橋町に位置する明治末期に造られた町屋建築です。土蔵2階建て、寄棟、瓦葺き屋根、平入、267.2uの建物です。当時の当主であった村井弥兵衛は呉服屋を開業し、盛岡を代表とする豪商となり、醤油業などにも手を広げます。正面の店蔵は何度か改修されたようですが、黒漆喰や大きく反りあがった玄関庇、腰壁の人造石研出しなど格式を感じ、背後には呉服屋の跡である土蔵が軒を連ね当時の繁栄を窺うことが出来ます。土蔵は江戸時代に建てられたもので、土造2階建、切妻、桟瓦葺、外壁は白漆喰仕上げ。旧井弥商店(現盛岡正食普及会)の店舗と蔵は明治時代末期の町屋建築の遺構として貴重な事から昭和52年(1977)に盛岡市の保存建造物に指定されています。

旧井弥商店:写真

旧井弥商店
[ 付近地図:岩手県盛岡市 ]・[ 盛岡市:観光 ]・ [ 岩手県:古民家 ]
旧井弥商店 旧井弥商店 旧井弥商店 旧井弥商店


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岩手県:歴史・観光・見所」は「岩手県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−岩手県」、「日本の城下町−東北(一)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。