金ケ崎町: 永徳寺

  岩手県:歴史・観光・見所(ホーム)金ケ崎町・観光>永徳寺

永徳寺
永徳寺
[ 付近地図: 岩手県胆沢郡金ケ崎町 ]・[ 金ケ崎町:歴史・観光・見所 ]・ [ 岩手県:寺院 ]
永徳寺 永徳寺 永徳寺 永徳寺
概要・観光・歴史・名所
永徳寺概要: 永徳寺の創建は延文元年(1356)に道愛禅師が観音様のお告げによって開かれたとされます。禅師は秋田生まれで比叡山で修業していた時、観音様が夢枕に立ち「今、目の前にの剣が東北にある。そこに寺院を建立すれば教えが広がるだろう。」と告げられたといいます。そこで正法寺(黒石)で滞在していたところ、現在永徳寺が建っている場所に剣を見つける事が出来たそうです。寺勢はまたたく間に広がり、末寺は408寺に登り奥州の曹洞宗総本山と呼ばれるようになり、中世には葛西氏の庇護を受け、東西12町、南北6町の境内に大伽藍の建物が建ち並び、180余町歩の山林を所有していたそうです。その後2度の大きな火災にあい多くの建物など焼かれましたが、現在でも仏像や古文書など多くの宝物を所有しています。
住宅設計案内

 岩手県金ケ崎町観光・旅行見所ナビ:
金ケ崎神社旧大沼家住宅金ケ崎城(要害)旧高橋家住宅泰養寺千田正記念館永徳寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「岩手県:歴史・観光・見所」は「岩手県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−岩手県」、「日本の城下町−東北(一)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。